メインメニューを開く

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
外国語表記 MOBILE SUIT GUNDAM 0083 STARDUST MEMORY
原作 矢立 肇
富野由悠季
監督 加瀬充子(第1~5話)
今西隆志(第2~13話)
メカニックデザイン カトキハジメ
明貴美加
河森正治(メカニカルスタイリング)
美術 東 潤一(監督)
音楽 萩田光男
撮影 奥井 敦(監督)
制作 サンライズ(製作・著作)
バンダイ(製作)
プロデューサー 植田益朗(サンライズ)
高梨 実(バンダイ)
発売日 1991年5月22日~1992年9月24日
話数 全13話
劇場版 機動戦士ガンダム0083 ―ジオンの残光―
小説版 機動戦士ガンダム0083(全3巻)
テンプレートを表示

目次

概要編集

ガンダムシリーズOVA第2作で、『機動戦士ガンダム』と『機動戦士Ζガンダム]』の間のミッシングリンクを一気に繋いだ意欲作。ジオン残党のその後とティターンズが権力を握るまでの過程が描かれている。

ただし、ヒロインであるニナ・パープルトンの行動や、本作オリジナルであるGPシリーズのMSがΖ初期のMS群よりも高性能に見える、などの理由で叩かれる事もある。

戦略核搭載のMSである「ガンダム試作2号機」の開発など、現場の責任問題では収まらない様々の問題を含むため、大規模な話ながらガンダム作中世界では「正史として記録されていない」事になっている。

ストーリー編集

一年戦争終結から3年が経った宇宙世紀0083年。

オーストラリア地球連邦軍トリントン基地に2機の試作ガンダムを載せたペガサス級アルビオンが降り立ち、2機の内の1機、核を装備するガンダム「ガンダム試作2号機」に核弾頭が装填される。しかし、ジオン残党軍が突如として基地を襲撃し、ジオンのエースパイロット「アナベル・ガトー」によって2号機が奪われてしまう。

基地に居合わせたテストパイロット「コウ・ウラキ」は1号機に搭乗し、2号機と対峙。このガンダム同士の対決が地球連邦軍とジオン残党の勝利者無き戦いの幕開けとなった。

登場人物編集

主要キャラクター編集

コウ・ウラキ
主人公。士官学校卒のモビルスーツマニア。ニンジン嫌い。新開発の試作2号機がジオン残党に奪われた際に、偶然試作1号機の近くに居たために咄嗟に乗り込み、追撃する。試作2号機の一連の奪還作戦、及びジオンのエースであるガトーとの交戦により、パイロットとしても人間的にも飛躍的に成長していく。
ニナ・パープルトン
ヒロイン。アナハイム・エレクトロニクス社所属のモビルスーツエンジニア。ガンダムオタク。自らが開発したGPシリーズを「私のガンダム」と呼ぶ等、その偏愛ぶりは著しい。軍属ではないにせよ、地球の存亡や安定より昔の彼氏を選んでしまうあたりが、セカイ系ヒロイン。
アナベル・ガトー
「ソロモンの悪夢」という異名を持つジオン軍のエース。

地球連邦軍編集

チャック・キース
コウの親友。
エイパー・シナプス
ペガサス級強襲揚陸艦「アルビオン」艦長。
サウス・バニング
アルファ・A・ベイト
ベルナルド・モンシア
チャップ・アデル
ジャクリーヌ・シモン
モーラ・バシット
ジョン・コーウェン
ガンダム開発計画の責任者。最終的には一連の責任を負わされ、ジャミトフにより排斥される。
ジャミトフ・ハイマン
バスク・オムの上官。星の屑作戦終了後、連邦内に生まれた危機感を煽る形で権力を掴み、手勢のティターンズともども躍進する。
バスク・オム
ソーラーシステムの指揮を執り、星の屑作戦に対する最終防衛線を張る。

アナハイム・エレクトロニクス社編集

オサリバン
ルセット・オデビー

デラーズ・フリート編集

エギーユ・デラーズ
ジオン軍将校で、デラーズ・フリートの首魁。ジオンの大義のために、「茨の園」と呼ばれる宙域に潜んで機会を伺っていた。清濁併せ呑む度量の広さを持つが、最終的にはシーマによって暗殺された。
カリウス

シーマ艦隊編集

シーマ・ガラハウ
元ジオン軍特殊部隊員、宇宙世紀二大毒婦あるいは宇宙世紀三大悪女の一人と目される。星の屑作戦の裏で暗躍する。ジオン軍に居た頃から汚れ仕事ばかりやっていた。戦艦リリーマルレーンの艦長でもあり、部下は海兵よりむしろ海賊に近い。
デトローフ・コッセル

ジオン残党軍編集

ノイエン・ビッター

アクシズ編集

ハマーン・カーン
ジオン残党の集結する小惑星アクシズの摂政。デラーズ・フリートとの共闘は断ったが、戦後の敗残兵の受け入れを約束し、ノイエ・ジールの供与を行う。
ユーリ・ケスラー
アクシズ先遣艦隊司令。ハマーンの命により、デラーズ・フリートの支援に赴く。

その他編集

ケリィ・レズナー
元ジオン軍パイロットで、ガトーの元同僚。ソロモン攻防戦で片腕を失い、戦後は月の都市フォン・ブラウンでジャンク屋に落ち着いていた。デラーズ・フリートの誘いに応じて、かつて搭乗していたヴァル・ヴァロを片腕で操作できるよう改修、月面のクレーターでフルバーニアンと激戦を繰り広げる。

登場メカ編集

地球連邦軍編集

モビルスーツ編集

ガンダム試作1号機
ガンダム試作1号機フルバーニアン
ガンダム試作2号機
南極条約で禁止された戦略核を装備したガンダム。デラーズ・フリートに核弾頭ごと強奪されてしまう。
ガンダム試作3号機
ガンダム試作3号機ステイメン
ジム・カスタム
ジム・キャノンII
ジム改
パワード・ジム
ボール改
ザクIIF2型

艦船編集

アルビオン
サラミス改

デラーズ・フリート編集

モビルスーツ・モビルアーマー編集

ザメル
ザクIIF2型
ドム・トローペン
リック・ドムII
ドラッツェ
ノイエ・ジール

艦船編集

ムサイ
グワジン

シーマ艦隊編集

モビルスーツ編集

ゲルググM
シーマ専用ゲルググM
ガーベラ・テトラ
シーマがアナハイムとの裏取引を通じて入手したMS。GPシリーズと同時期に並行して開発されていた兄弟機。

艦船編集

リリー・マルレーン

その他編集

ヴァル・ヴァロ

用語編集

デラーズ・フリート
エギーユ・デラーズを領袖とするジオン残党。茨の園と呼ばれる小惑星帯に潜み、三年の月日をかけて星の屑作戦を練り上げ、実行に移した。
ガンダム開発計画
一年戦争後の連邦軍が、アナハイム・エレクトロニクス社と共同で実施した極秘プロジェクト。ガンダムの機体データと交戦データを元に、次世代のガンダムに対する試作機「GPシリーズ」の開発に当たった。
星の屑作戦
デラーズ・フリートが決行した大規模作戦。

関連作品編集

ルンガ沖砲撃戦
CD『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY CDシネマ/ルンガ沖砲撃戦』に収録されているCDドラマ。第7話と第8話の間に起こったアルビオンとデラーズ・フリート補給部隊の戦闘を描く。
宇宙の蜉蝣
CD『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY CDシネマ2/宇宙の蜉蝣』に収録されているCDドラマ。シーマ・ガラハウに焦点を当てたストーリーで、彼女のこれまでの経緯が彼女の見る悪夢で語られる。
宇宙の蜉蝣2
『0083』のBlu-ray BOXに収録されているピクチャードラマ。『宇宙の蜉蝣』と同様、シーマ・ガラハウが主人公のサイドストーリーで、ガーベラ・テトラ受領までが彼女の予知夢で描かれる。
機動戦士ガンダム0083 星屑の英雄
松浦まさふみ氏による漫画版。細部のストーリーがアニメ本編と異なる。
機動戦士ガンダム0083 REBELLION
夏元雅人氏が描く漫画版で、本作のリブート作品にあたる。様々な設定の追加・変更の他に、他シリーズからキャラクター・メカニックが数多く出演する。

商品情報編集

DVD編集

OVAシリーズ編集

4枚セット 4枚セット

劇場版編集

サントラ編集

資料リンク編集

リンク編集