メインメニューを開く

ブッホ・エアロダイナミクス社 (Buch Aerodynamics)編集

機動戦士ガンダムF91』に登場する企業。

ブッホ・コンツェルンの傘下企業で、表向きは航空産業部門として偽装されている。恐らく中核会社であるブッホ・ジャンク社のMS開発部署が独立、巨大化した企業である可能性がある。

デナン・ゾンといった本格的な小型モビルスーツの開発・量産や、量産機へのビーム・シールドの装備を初めて成功した。

登場作品編集

機動戦士ガンダムF91
クロスボーン・バンガードに兵器を卸していたが、コスモ・バビロニア建国戦争後の活動は不明。
機動戦士クロスボーン・ガンダム
ゾンド・ゲーを開発した企業として名前だけが出てくる。

開発機体編集

作業用モビルスーツ編集

デッサ・タイプ

戦闘用モビルスーツ編集

デナン・ゾン
クロスボーン・バンガード初の量産機。
デナン・ゲー
一般的な中~遠距離の射撃戦を主体とする汎用機体。
ゾンド・ゲー
デナン・ゾンをさらに小型した機体。またはその試作機だとする説もある。
エビル・S
偵察用モビルスーツ。クロスボーン・バンガードが運用する一番小さい機体。
ベルガ・ダラス
指揮官用モビルスーツ。
ベルガ・ギロス
ベルガ・ダラスの性能向上機。
ベルガ・バルス
ベルガシリーズの最終型。
ダギ・イルス
偵察指揮官モビルスーツ。
ビギナ・ギナ
ベラ・ロナ専用機。
ビギナ・ギナII
ビギナ系の高機動白兵型。
ビギナ・ゼラ
ビギナ・ギナと並行して開発された重火力型。
ビギナ・ロナ
ロナ家親衛隊専用機。

関連組織編集

アナハイム・エレクトロニクス社
裏で繋がっており、自社の技術を提供する見返りに、シルエットフォーミュラプロジェクトで獲得したサナリィ由来の技術を手に入れている。

商品情報編集

リンク編集