メインメニューを開く

宇宙海賊クロスボーン・バンガード

宇宙海賊クロスボーン・バンガード編集

宇宙世紀0120年代後半、ベラ・ロナによって宇宙海賊としての活動を再開したクロスボーン・バンガード。地球侵攻を企む木星帝国の野望を阻止すべく、サナリィよりクロスボーン・ガンダムシリーズを譲り受け、マザー・バンガードを母艦としてゲリラ活動を行った。地球侵攻計画発覚以前の木星側の公式発表のみがマスコミに流されていたため、地球圏では「ガンダムタイプのMSを使って木星の輸送船を襲う宇宙海賊」として認識されていた。

反貴族主義者が母体となっているため、旧クロスボーン・バンガードとは理念が全く違っているが、人や金を集めるためにかつての貴族主義者を頼っており、構成員の中にはコスモ貴族主義に傾倒している者も多く、反木星帝国という目的のための呉越同舟的な組織である。そのため、ザビーネ・シャルが反旗を翻した時は彼に同調した者達も共に反乱を起こしている。なお、木星帝国へ辿り着けたことが明らかなのはザビーネ・シャルだけで、他の反乱を起こした者達がどうなったのかは不明。

宇宙海賊クロスボーン・バンガード残党 (ブラックロー運送)編集

木星戦役終戦後、トビア・アロナクスなど戻る場所が無い者たちが中心となり、宇宙海賊としての活動を継続。規模は小さくなったが、木星戦役中に貴族主義者が離脱をするなど様々な試練を経た上でも残った仲間だけに、アットホームな団結力を持つ。

普段は運送・廃棄物処理・デブリ回収業会社「ブラックロー運送」として活動し、合法的手段で解決できない問題が発生した際にのみ海賊となる。エンブレムも「宇宙海賊クロスボーン・バンガード」時代までとは違い、ハート型のどくろと交差した2本の半月刀となっている。

鋼鉄の7人』序盤のサナリィ月面実験所における戦いでフリント全機を失い、唯一残ったX1もその後の木星帝国強襲作戦「鋼鉄の7人」で未帰還となったため、海賊組織としての戦力は喪失。残ったメンバーは「ブラックロー運送」としての活動のみを継続していた模様。

『クロスボーン・ガンダム ゴースト』の時代のブラックロー運送はオンモが会長に就き、デブリ回収技術での特許と、回収したMSをレストア(あくまでも「作業機」として使えるレベル)し販売することで急成長。MS本体の製造は出来ないものの、装備品などの兵器開発を独自に行える程の大企業として有名になっている。カーティス(=トビア)が率いる特殊部隊『蛇の足(セルビエンテ・タコーン)』からの依頼で、補給のために「ブラックロー運送」のマークのついた補給艦が登場しているが、会社の前身を知らない社員が大多数となっているため、本来はどの勢力にも協力せず、中立を表明しているにもかかわらず、蛇の足に協力していることが企業内でも問題とされている。

クロスボーン・バンガード(蛇の足)編集

木星帝国強襲作戦「鋼鉄の7人」の17年後、奪われた宇宙細菌『エンジェル・コール』への対応を目的として、木星共和国から地球に派遣された特殊部隊『蛇の足(セルビエンテ・タコーン)』が別名として名乗った組織名。その行動が木星圏にとっての利益を損なう反逆行為と認識されかねないため、その存在を極力隠し、あえて反逆者の仮面をかぶるため、木星共和国ユピテル財団当主テテニス・ドゥガチの判断で、「クロスボーン・バンガード」を名乗ることになった。隊長はかつてのクロスボーン・バンガードを知るカーティス・ロスコで、本人は「新生クロスボーン・バンガード」と称した。

表向きは宇宙海賊でありユピテル財団は関与しない集団だが、実質は木星共和国に属する組織であり、またかつてのクロスボーン・バンガードとの直接的な関係も無いが、隊長のカーティスの人脈があり、以前のクロスボーン・バンガードであったブラックロー運送の協力も取り付けている。そのエンブレムは『蛇の足』の名に因み、どくろの周りに足を持った2匹の蛇がいる、というものになっている。

なお、『蛇の足』という名称は「(本来ヘビに足は無いので)存在しないもの」という意味合いで、表面上は存在していない部隊という事を示している。

登場作品編集

機動戦士クロスボーン・ガンダム
宇宙海賊クロスボーン・バンガードが登場。
機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート
宇宙海賊クロスボーン・バンガード残党 (ブラックロー運送)が登場。
機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人
引き続き残党 (ブラックロー運送)が登場。
機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト
クロスボーン・バンガード(蛇の足)が登場。
機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST
組織自体は登場していないがブラックロー運送の輸送機が登場。無敵運送ブラン・ファントムを輸送した。

主な関係者編集

宇宙海賊クロスボーン・バンガード編集

宇宙海賊クロスボーン・バンガード残党 (ブラックロー運送)編集

クロスボーン・バンガード (蛇の足)編集

保有戦力編集

関連用語編集

クロスボーン・バンガード
母体となった旧組織。
ユピテル財団
木星共和国に存在する団体。「蛇の足」の所属先。
リア・シュラク隊
リガ・ミリティア所属の分隊。『ゴースト』で共闘関係を結んでいる。
木星戦役
『クロスボーン・ガンダム』で起きた木星帝国との戦い。
鋼鉄の7人
『鋼鉄の7人』で木星帝国の「神の雷計画」を阻止するべく実行した作戦。

リンク編集