機動戦士ガンダム Twilight AXIS

機動戦士ガンダム Twilight AXIS(Mobile Suit Gundam Twilight AXIS)編集

概要編集

ストーリー編集

ラプラスの箱」をめぐる事件の集結から数ヶ月が経過した宇宙世紀0096年。サイコフレームを脅威と改めて認識した地球連邦は、その調査のために特殊部隊をアクシズに派遣する。その調査中に謎の部隊に襲われる。

登場人物編集

マスティマ編集

アルレット・アルマージュ
ダントン・ハイレッグ
メーメット・メルカ

バーナム編集

クァンタン・フェルモ
ヴァルター・フェルモ

登場メカ編集

*は漫画版に登場する機体。

マスティマ[1]編集

ザクIII改
R・ジャジャ
アハヴァ・アジール
89式ベースジャバー
ファラドーン

バーナム編集

ガンダムAN-01"トリスタン"
クレヴェナール
ガンダム・トリスタン〈フェイルノート〉
バイアラン・イゾルデ
ジェガン (バーナム所属機)

その他編集

サザビー
本作では本機に残されたサイコフレームを巡ってバーナムと衝突する。
陸戦高機動型ザク
オーガスタ研究所時代のヴァルターが搭乗した。
ガルスJ
ガザD
ガ・ゾウム(ガンナータイプ)
R・ジャジャと共に近衛師団用のMSデッキに放棄されていた機体群。

用語編集

マスティマ
アクシズ調査のために地球連邦軍が派遣した特殊部隊。
ブッホ・ジャンク社
ブッホ・コンツェルンの母体会社。アクシズに取り残されたサイコフレームおよびそれに関する資料を回収するためにバーナムを送り込んだ。
サナリィ
地球連邦軍直轄の研究組織。漫画版に登場する。
バーナム
ブッホ・ジャンク社の私兵武装集団。

脚注編集

  1. 機体を持ち込んでいないためアクシズ内に放置されている機体を使用。

関連商品編集

Blu-ray編集

漫画編集

リンク編集