メインメニューを開く

MSJ-06II-E ティエレン宇宙型(Tieren Space Type)編集

人類革新連盟が開発した宇宙用の量産型モビルスーツ
ティエレン地上型をベースにしており、各部に推進や姿勢制御用のバーニアを装備している。また、脚部には推進剤である水を搭載したタンクが装着されており、シールドの代わりとしても使用される。その他は地上型との違いはあまり見られない。

ちなみに、本機のコクピットは常に真空となっており、ヘルメットディスプレイに繋がれた空気注入チューブから空気を送り込み、パイロットスーツを与圧するシステムとなっている。

登場作品と操縦者編集

機動戦士ガンダム00(1stシーズン)
主なパイロットはミン中尉。人類革新連盟の主力機として運用されている。
ソレスタルビーイングのガンダム鹵獲作戦に投入され、戦術と物量作戦でガンダムキュリオスガンダムヴァーチェを鹵獲寸前まで追い込むが、多数が撃破された。

装備・機能編集

特殊機能編集

カーボンネット
左脇に装備。ガンダム鹵獲作戦時に使用。
カーボンワイヤー
右脇に装備。ガンダム鹵獲作戦時に使用。
ジェル
腕部に装備。ガンダム鹵獲作戦時に使用。

武装・必殺攻撃編集

200mm×25口径長滑腔砲
本機の主兵装。腕部に装着して使用する。徹甲弾をはじめ、様々な弾頭が用意されている。宇宙型の物は砲身に放熱板が取り付けられており、ブレイドとしても使用可能である。
12.7mm機銃
長滑腔砲に装備されている機銃。
30mm機銃
左胸に内蔵されている。牽制用として使用される。

対決・名場面編集

関連機体編集

商品情報編集

話題まとめ編集

資料リンク編集

リンク編集