機動戦士ガンダム 水星の魔女

機動戦士ガンダム 水星の魔女
外国語表記 Mobile Suit Gundam THE WITCH FROM MERCURY
原作 矢立肇
富野由悠季
監督 ⼩林寛 (監督)
安藤良 (副監督)
シリーズ構成 大河内一楼
キャラクターデザイン モグモ (原案)
田頭真理恵
戸井田珠里
高谷浩利
メカニックデザイン JNTHED
海老川兼武
稲田航
形部一平
寺岡賢司
柳瀬敬之
音楽 大間々昂
制作 バンダイナムコフィルムワークス
創通
MBS
放送局 MBS・TBS系列
放送期間 2022年10月~(予定)
テンプレートを表示

概要編集

2022年放送のTVシリーズ。TVシリーズで初めて女性を主人公とした作品として注目を集めた[1]

ガンダムの新規TVシリーズは『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』以来5年ぶり。『鉄血のオルフェンズ』の完結と共に一度終了したTBS・MBS系列の日曜午後5時枠(通称「日5」)の再開に合わせ放送される。また、本編放送に先駆けて前日譚『PROLOGUE』が2022年7月14日より順次公開予定。

ストーリー編集

A.S.(アド・ステラ)122――

数多の企業が宇宙へ進出し、巨大な経済圏を構築する時代。

モビルスーツ産業最大手「ベネリットグループ」が運営する「アスティカシア高等専門学園」に、辺境の地・水星から一人の少女が編入してきた。

名は、スレッタ・マーキュリー。無垢なる胸に鮮紅の光を灯し、少女は一歩ずつ、新たな世界を歩んでいく。

登場人物編集

スレッタ・マーキュリー
ミオリネ・レンブラン
グエル・ジェターク
エラン・ケレス
シャディク・ゼネリ

登場メカ編集

ガンダム・エアリアル
ガンダム・ファラクト
ディランザ
ディランザ グエル専用機
ミカエリス

用語編集

A.S.(アド・ステラ)
本作の年紀法。
アスティカシア高等専門学園
ベネリットグループの運営する学校。パイロット科、経営戦略科といった学科が存在する。
ジェターク寮 / ペイル寮 / グラスレー寮
学園の寮。それぞれベネリットグループの「御三家」と呼ばれる企業の名前を冠する。
ベネリットグループ
アスティカシア高等専門学校を運営するMS産業最大手の企業。ジェターク社、ペイル社、グラスレー社の御三家を傘下に持つ。

楽曲編集

各話リスト編集

話数 サブタイトル 備考


商品情報編集

資料リンク編集

リンク編集

脚注編集

  1. アニメ作品初の女性主人公は『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』のアルレット・アルマージュ