メインメニューを開く
ラルさん
外国語表記 Ral-san
登場作品
声優 広瀬正志 ⇒ 宝亀克寿 (代役)
テンプレートを表示
プロフィール
愛称 大尉
異名 青い巨星
種族 人間
性別
年齢 35歳 (自称)
出身 不明
職業 不明
使用ガンプラ グフR35
グフ (ベストメカコレクション)
テンプレートを表示

概要 編集

ガンダムビルドファイターズ』及び、続編である『ビルドファイターズトライ』に登場する謎のガンプラファイター。

その風貌は『機動戦士ガンダム』に登場したとあるジオン軍人に酷似しており、グフ系統の機体を好む趣向も相俟って、古参のファイター達からは『大尉』と呼ばれている。一方でフルネーム、出身地、家族構成、職業等々の一切が不明であり、実に謎多き人物である。

一見するとやや癖の強い一般人の様に見えるが、人脈は幅広く、公式審判員であるイオリ・タケシガンプラ心形流の開祖である珍庵、世界大会のランカーであるフェリーニジョン・エアーズ・マッケンジーといったガンプラ界の著名人達からも常に一目置かれている。

外見がランバ・ラルに似ているだけでなく、声優もランバ・ラル役の広瀬正志氏を起用していたが、急病による長期入院によりトライの5話以降は宝亀克寿氏に変更されている。

登場作品と役柄編集

ガンダムビルドファイターズ
セイの実家である『イオリ模型店』の常連客。セイとレイジの地区大会予選からずっと彼等を見守り続けており、世界大会の際にも度々彼等を助けてくれた。最終決戦では自らもグフR35を駆って参戦。多数のモックを撃破せしめた。
ガンダムビルドファイターズトライ
カミキ・セカイの参入で再び稼働し始めた聖鳳学園のガンプラバトル部に、学校関係者でないが顧問として在籍している。

人間関係編集

ビルドファイターズ 編集

イオリ・セイ
自分が足繁く通っている『イオリ模型店』の息子。ガンダムに関する知識が豊富で、ラルさんと深い談義が出来る数少ない友人。
レイジ
セイの友人。彼の才能にいち早く着目して特訓に付き合うなど、ガンプラバトルの何たるかを日々教える。
ユウキ・タツヤ
イオリ・タケシ
セイの父であり、ガンプラに関係した知人の1人。また、タケシはラルさんの事を「ランバ」と呼んでいる。
イオリ・リン子
セイの母であり、『イオリ模型店』の店主。美人でスタイルも良いせいか、彼女を前にすると途端にだらしなくなってしまう。
コウサカ・チナ
リカルド・フェリーニ
珍庵
ジュリアン・マッケンジー
ジョン・エアーズ・マッケンジー
辰造
キララ

ビルドファイターズトライ 編集

カミキ・セカイ
ホシノ・フミナ
コウサカ・ユウマ
カミキ・ミライ

他シリーズ 編集

ランバ・ラル
ラルさんのモチーフである『1st』の登場人物。ラルさんとどこまで共通点があるかは不明である。

名台詞編集

搭乗機体・関連機体編集

グフ
こよなく愛する機体。
グフR35
グフを改造した愛機。『GBF』最終盤のアリスタ暴走事件で使用し、珍庵のマスターガンダムとの巧みな連携技を見せた。
ドムR35
愛機であるグフの後継機。

資料リンク 編集

リンク編集