メインメニューを開く
GNキャノン (MS)
読み ガンキャノン
外国語表記 GN Canon
登場作品
デザイナー 海老川兼武
テンプレートを表示
スペック
分類 イノベイド専用砲撃戦用モビルスーツ
型式番号 CBY-077
頭頂高 21.8m
重量 75.3t
主動力 GN粒子貯蔵タンク
装甲材質 Eカーボン
開発組織 ソレスタルビーイング
所属組織 ソレスタルビーイング
主なパイロット ビサイド・ペイン
テンプレートを表示

概要編集

イノベイドが乗り込む事を前提に開発された太陽炉搭載型モビルスーツ。「ガンキャノン」と呼称する。

1ガンダムを砲撃によって後方支援する事をコンセプトとしており、ガンダムヴァーチェのデータが基となっている。この事からGN粒子の消費量がかなり多いものの、腰部と両腕部に大型GNコンデンサーを搭載する事で対応している。また、頭部のセンサーはジンクスIIキャノンと同系統の物が採用された。

本機はリボーンズキャノンのプロトタイプである。

登場作品と操縦者編集

機動戦士ガンダム00P
パイロットはビサイド・ペイン、他。
ガンダムマイスター874が搭乗するガンダムアルテミーとの戦闘に2機が投入され、ビサイド・ペイン(こちらは本人を装ったサブボディ)の1ガンダムを援護していた。
機動戦士ガンダム00I
回想シーンで登場。このシーンでは、1ガンダムが三体と、本機が三体登場している。1ガンダムは背部のコーンから粒子が発生しているが、本機にはその描写が無いことから、本機は粒子貯蔵タンクで動いている可能性がある。

装備・機能編集

武装・必殺攻撃編集

GNロングキャノン
胸部に4門装備している粒子ビーム砲。上下を合体させる事で、2門の大型粒子ビーム砲として使用する事も可能となっている。
リボーンズキャノンに装備されている大型GNフィンファングよりも砲としての性能は高い。
GNミサイル
両肩部や腰部に内蔵されている実弾兵器。迎撃や近接防御などに使用される。

対決・名場面編集

関連機体編集

1ガンダム
この機体の後方支援をコンセプトとしている。後に設計が統合され、リボーンズガンダムとして完成する。
ガンダムヴァーチェ
運用データを基に本機が開発された。
リボーンズガンダム / リボーンズガンダム オリジン
本機の完成版。
ジンクスIIキャノン
同型の頭部センサーを採用している。
ガンキャノン
オマージュ元。名前はもとより型式番号の数字もガンキャノンと同じ77となっている。

商品情報編集

資料リンク編集

リンク編集