メインメニューを開く

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY(Mobile Suit Gundam SEED ASTRAY)編集

登場人物編集

ジャンク屋編集

ロウ・ギュール
ときた版、戸田版の主人公。ジャンク屋。熱血漢で曲がった事が嫌いなよくある主人公像そのままなキャラ。ナチュラルだが8の力もあってアストレイ・レッドフレームを操縦する。
8(ハチ)
ロウが持つ量子コンピュータ。モニターに文字を出して会話をする。作品によっては声もある。
山吹樹里(やまぶき きさと)
ロウの仲間。熱狂的なジョージ・グレンのファン。ただし本人はナチュラル。ロウに惚れており、Xアストレイの続編であるデスティニーアストレイで結ばれたようである。
プロフェッサー
本名不明なアストレイのお色気担当。
リーアム・ガーフィールド
コーディネイター。本編中にナチュラルである兄と再会する。
ジョージ・グレン
世界初のコーディネイター。保存しておいた脳からバーチャル映像として復活。生前とは違い、「お笑い」を勉強している。

サーペントテール編集

叢雲劾
アストレイBなどの主人公。最強の傭兵。裏の世界では相当名の知れた人物。サングラスのしたにある目にはある秘密有り。
イライジャ・キール
サーペントテールメンバー。コーディネイターだが並のナチュラルほどの能力しか持っておらず、度々役に立たない自分を責める事がある。しかし小説版では様々な修羅場をくぐり抜け、「DESTINY ASTRAY」ではなんとミーティア装備のザクファントムのパイロットになる。
ロレッタ・アジャー
リード・ウェラー
風花・アジャー
ロレッタの娘で、最年少メンバー。「風花」は「かざはな」と読む。

オーブ連合首長国編集

ロンド・ギナ・サハク
黒幕その1。
ロンド・ミナ・サハク
黒幕その2。
ソキウス
連合軍が開発した戦闘用コーディネイター。反乱を防ぐために「服従遺伝子」が組み込まれている。
マリーン
SEEDに登場するジュリ・ウー・ニェンが、アストレイのデータ回収のためロウ達に接触する際に変装した姿。

ザフト軍編集

グゥド・ヴェイア
アッシュ・グレイ

その他編集

ケナフ・ルキーニ
蘊・奥(うん・のう)

SEED MSVの出身者編集

エドワード・ハレルソン
連合所属。「切り裂きエド」の二つ名を持つ。後にジェーン・ヒューストンと恋仲であった事が分かる。
ジェーン・ヒューストン
連合所属。「白鯨」の二つ名を持つ。エドとは恋人だったが彼が勝手に軍を抜けた事により一度は敵同士になるも、デストレイ主人公のジェス・リブルのサポートもあり寄りを戻す。
シホ・ハーネンフース
ザフト所属。イザーク隊メンバー。モデルは玉置成実。
ジャン・キャリー
元は連合所属のコーディネイター。後にオーブ所属になる。
ミハイル・コースト
ザフト所属。ジン・ハイマニューバが愛機。どの作品でも勝った試しがないいわゆる負け犬キャラ。
モーガン・シュバリエ
連合所属。

登場メカ編集

書誌情報編集

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY編集

角川コミックス・エース

ときた洸一
シナリオ
千葉智宏

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY編集

角川コミックス・エース

ときた洸一
作画
戸田泰成
シナリオ
千葉智宏

機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY編集

角川コミックス・エース

ときた洸一
シナリオ
千葉智宏

小説 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY編集

角川スニーカー文庫

千葉智宏

小説+コミック 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY B編集

メディアワークス B6判209ページ

千葉智宏

コズミック・イラを駆け抜けたSEED世界最強の傭兵部隊「サーペントテール」がここに甦る! 『電撃ホビーマガジン』2002年12月号~2004年10月号連載に、戸田泰成による描きおろし漫画を収録して単行本化。

話題まとめ編集

資料リンク編集

リンク編集