メインメニューを開く
ジムIIIビームマスター
外国語表記 GMIII Beam Master
登場作品 ガンダムビルドダイバーズ
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツガンプラ
型式番号 RGM-86RBM
頭頂高 18.0m(ダイバーの独自設定)
本体重量 43.4t(ダイバーの独自設定)
装甲材質 プラスチック
ビルダー ヒダカ・ユキオ
所属チーム ビルドダイバーズ
ダイバー ユッキー(ヒダカ・ユキオ
テンプレートを表示

概要編集

ヒダカ・ユキオが製作したガンプラ。『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場するジムIIIをベースに、後方支援に特化した機体へとカスタマイズされている。カラーリングはオレンジを主としている。

ベースとなったジムIIIはユッキーが「THE GUNDAM BASE」のコンテスト用に応募し、入賞した思い入れのあるガンプラである。

名前の通り、ビーム兵器を多数追加装備しており、近接戦闘に特化しているパートナーのガンダムダブルオーダイバーとの連携を重視。ベース機の実体弾武装も引き続き装備している。このダブルオーダイバーとの連携を前提としたカスタマイズは、ガンダムシリーズから連携の重要性を学んだユッキーが、GBN攻略法として導き出した結果によるものである。

この他、センサー部の強化、脚部の構造と推力などの強化による機体安定性の向上、武装の装着箇所の変更などといった改良が施されている。頭部は新デザインの物になっており、宇宙世紀の世界観にそぐわない物にならないよう、ユッキーが一番こだわった部分となっている。

登場作品と操縦者編集

ガンダムビルドダイバーズ
ユッキーの愛機として第1話から登場。彼が後継機を製作し始める第17話まで長く活躍した。

装備・機能編集

武装・必殺攻撃編集

頭部バルカン砲
頭部に2門内蔵。頭部のデザインが変更されてもなおベース機から引き継がれている武装である。
チェンジリングライフル
第3話でユッキーが新たに製作した武器で、本機の主兵装。2種類のバレルが接続された基部を回転させる事で、ビームライフルとビームバルカン、それぞれのモードに切り替える事ができる。第15話では新たにもう1丁製作し、同話のロータス・チャレンジに両手持ちで参戦している。
ビームライフル
チェンジリングライフルのライフルモード。遠距離に対応した強威力のビームを発射する。
ビームバルカン
チェンジリングライフルのバルカンモード。近距離に対応した中威力のパルスビームを発射する。
ビームライフル(ジムIII用)
ジムIIIが使用している物と同型。1話で使用。チェンジリングライフル登場後はそちらが主装備になっている。
バスターバインダー
サイドアーマーに装着されているビーム兵器。低威力ながら拡散ビームで広範囲を攻撃できるフラッシュビームを発射する。チェンジリングライフルと連結する事で、最大威力のフュージョンビームを発射する事が可能。
ミサイルポッド
ジムIIIが装備している物と同型のミサイルランチャー。本機のポッドにはセンサーが追加されており、命中力の向上に繋がっている。劇中では4連装のタイプを使用しているが、HGBDの説明書によればマイクロミサイルを装備したタイプも存在するとの事。第15話では散弾弾頭を使用。
大型ミサイルランチャー
ジムIIIが装備している物と同型。ベース機はサイドアーマーに装着していたが、本機はバスターバインダーが同じ箇所に装着されているため、脚部側面に新たに設けられたマウントに装着している。
ビームサーベル
両膝部のユニットに収容されているビームサーベル。グリップの形状はベース機と同型で、ビームの色はピンク。使用時には膝部上部の装甲が展開し、中からグリップを保持したアームが上昇してくる。なお、元々バックパックにあったサーベルラックはアンテナに置き換えられている。
余談だが、第1話ではグリップとビーム発振器の向きが上下逆になっている。
シールド
OVA版『UC』episode 4でジムIIIが装備していた十字マーク無し・連邦軍エンブレム付きのシールド。1話で使用。
なお、HGBDに付属している物はΖΖ版ジムIIIの物と同じ十字マーク有りのシールドで、ダイバーズ本編の物とは色が反転している。

対決・名場面編集

リーオーNPD
『GBD』第1話のチュートリアルミッションにて。バトルに入ると共に、リーオーの1機をフラッシュビームで撃破。別の1機からの攻撃でシールドと左腰のバスターバインダーを破壊されてしまうが、マギーのアドバイスで落ち着きを取り戻し、ミサイルランチャーとビームライフルの連続攻撃で撃破。初陣で3機の内、2機を撃破(残り1機はダブルオーダイバーが撃破)し、好スタートを切った。

関連機体編集

ジムIII
ベース機。リアアーマーの形状がUC版、足首のスラスターの形状がΖΖ版など、双方のデザインが混在しているのが確認できる。
ジェガンブラストマスター
ユッキーの後継機。射撃戦を重視した本機のコンセプトをさらに引き上げた上で引き継いでいる。

余談編集

  • HGBDのキットには余剰パーツとしてベース機のパーツが付属しているため、組み替える事で色違いのジムIIIを作成する事が可能。カメラアイは無色透明のため、自分好みの色に塗装する事ができる。

商品情報編集

資料リンク 編集

リンク編集