メインメニューを開く

ガンダムAGE-2 アルティメス

目次

AGE-2A ガンダムAGE-2 アルティメス(Gundam AGE-2 Artimes)編集

地球連邦軍の偵察用モビルスーツ。カラーリングはトリコロール。
ガンダムAGE-2の換装形態の一つで、ヴェイガンが戦艦等に搭載しているステルスシステム「見えざる傘」に対応すべくAGEシステムが生み出した。
「見えざる傘」はあらゆるレーダーやセンサーの探知を無効化してしまう為、当然それらで直接敵を発見する事は出来ない。そこで本機では敵が移動する際に宇宙塵(星間物質と呼ばれるもの)が影響を受ける事に着目し、機体に大型艦艇クラスのレーダーを始めとする索敵システムを搭載して宇宙塵を捕捉。それの動きの規則性を解析して敵のおおよその位置を割り出すという方策を編み出した。但し、このシステムは宇宙塵の状況次第で稼働率が左右されてしまうという短所がある。
脚部は丸ごとスラスターになっていて、その形状から重力下での歩行能力等はほぼ無いものと考えられる。
基本的には索敵や偵察等が主任務であるが、武装も搭載されているので戦闘も可能。可変機構も残されていて、重力下でも長距離移動が可能な高速戦術偵察機として運用できる。また、前線攻撃管制機としての役割も与えられている。

登場作品と操縦者編集

機動戦士ガンダムAGE EXA-LOG
パイロットは不明。
地球連邦軍艦隊のセンサーピケットとして実戦投入され、ある程度は有効に活用されていたようである。
機動戦士ガンダムAGE(ゲーム版)
パイロットはアセム・アスノ
ノートラム防衛戦ではダブルバレットの代わりに投入されている。

装備・機能編集

特殊機能編集

AGEシステム
自己成長型のコンピュータシステム。蓄積した戦闘データから戦局に合った新装備を自動工廠「AGEビルダー」で製造する。
変形
「グライダー形態」と呼ばれる飛行形態に変形する(「ストライダー形態」ではない)。
AMENBO(アメンボ)
「Gウェア」を搭載可能な無人輸送機。名称は「AGE Mechanical Equipment Moving BOat」の略。
換装
四肢を「Gウェア」に換装可能。最初はディーヴァの艦内で行われていたが、後にウェアを搭載した「AMENBO」を射出して戦場で換装するようになった。
後述の分離機構を応用する形でAGEシステムが提示した。
分離
四肢を分離可能。
アンカー
脚部の後ろ側に1基ずつ、計2基装備。普段は折り畳まれている。

武装・必殺攻撃編集

アルティメス・ロングレンジライフル
両肩に1門ずつ、計2門装備。遠距離攻撃の為の荷電粒子砲で、相手との距離を取りつつ使用される。後部にはレドームを内蔵。
ビームマシンガン
両肩に1門ずつ、計2門装備。アルティメス・ロングレンジライフルと肩に挟まれるようにして設置されている。追撃してきた敵機に対して使用される。
ツインドッズキャノン
ダブルバレットに装備されている武装。凄まじい威力を誇る。
本機ではツインドッズライフルをビームマシンガンに装着して使用される。
ツインドッズライフル
ビームマシンガンから外す事で、携行式のドッズライフルとして使用可能。
アルティメス・ビームサーベル
携行式の格闘武装。通常のビームサーベルとは違い、小型の銃のような形状になっている。運用目的上、生残性を高めつつ様々な戦闘への対処を可能とする為に用意された。
ビームガン
アルティメス・ビームサーベルのモードを変更すればビームガンとして使える。

対決・名場面編集

関連機体編集

商品情報編集

話題まとめ編集

資料リンク編集

リンク編集