メインメニューを開く

煌黒機動 ガンダムドライオンIII(Gundam Dryon III)編集

サカイ・ミナトが製作したガンプラ。ガンダムトライオン3と同じくベース機は「ΖΖガンダム」である。「悪の手によって奪われたトライオン3の設計図を元にして作られ、敵として現れるが、改心して最後にはトライオン3を守るために自爆した」という夢で見た機体をもとにして作られた。機体の色が黒と金色になっていたり、アンテナの形状が変化している以外は基本的には変わらない。合体・分離状態を一人でも操作できるように変更されている。

分離形態編集

DM-01 リクドライオン編集

ライガー型の陸戦機。頭部と胸部、バックパックを構成する。

DM-02 ウミドライオン編集

マンタ型の海戦機。上半身を構成する。海に潜れるだけでなく、空も飛べる。

DM-03 ソラドライオン編集

イヌワシ型の空戦機。下半身を構成する。両側からは光の翼を形成可能。

登場作品と操縦者編集

装備・機能編集

特殊機能編集

バリア/防御コーティング
合体時の余剰粒子を利用して展開されるエンブレムの形をした防御フィールド。合体シークエンス中の敵からの攻撃を無効化できる。合体した後もこの現象を利用した防御コーティングが装甲に施されていて機体の防御力を引き上げているが、粒子の残量が少なくなるとその効力が失われてしまう。
分離
3機のドライマシンに分離可能。
合体
3機のドライマシンが合体してドライオンIIIになる。

武装・必殺攻撃編集

ガンダムドライオンIII編集

ブラックアームドブースター
いわゆるロケットパンチで、両前腕部を切り離して射出する。
ウイングシールド
両腕部に装着されている実体盾。アームドブースター射出時は飛行用スタビライザーとなる。
ブラックヒートウイング
ウイングシールドを前方に折り畳み、エッジの部分を赤熱化させて相手を溶断する。
ブラックブーメランスタッガー
頭部ブレードアンテナを取り外して使用する投擲武器。その名の通りブーメランなので、回避されても油断しているところを後ろから不意打ちできる。
ちなみにこのアンテナ、合体時には明らかに物理法則を無視して出現している
ブラックダブルキャノネード
背部に2門装備されているビーム砲。射程と威力に優れ、連射も可能。
ハイパービームサーベル
ダブルキャノネードに2本マウントされている。柄の部分で連結しハルバート状にすることができる。
ブラックライガーグレア
胸部にあるライガーの両目から放たれる破壊光線。黄色と緑の光線が螺旋状に収束して対象を破壊する。
ブラックラプターブレイカー
スラスターで加速させながら繰り出す蹴りで、脛の部分を当てて相手を破壊する。
繰り出す際、脛に格納されているクローを展開すれば捕らえた相手をそのまま蹴り飛ばしたり圧壊させたりする事も可能。
ハイメガキャノン
頭部に1門内蔵。ΖΖガンダムと同じ物で、破壊力が高い。
ダブルキャノネードとライガーグレアを同時に発射して威力を更に引き上げられるが、その分粒子消費量も膨大化すると思われる。
超咆剣ハイパーミノフスキー
ライガーの口の中に格納されている大型ビームソード。柄はソラドライオンの頭部とウミドライオンの尻尾、ビームサーベルで構成されている。
煌黒の超咆剣ハイパーミノフスキー・トライザン
本機の必殺技。ライガーから「超咆プレッシャー」と呼ばれる衝撃波を放ち、その波長をプラの物質振動数とシンクロさせる事で相手を拘束、そこから三日月、横一文字、縦一文字の斬撃を順に繰り出して爆発させるというもの。

リクドライオン編集

サベージファング
口の中の牙。相手に噛みついて破壊する。合体時にも至近距離の相手に対して有効である。
ランドクロー
脚部に装備されている爪。
ウィスカーバルカン
髭のスリットに内蔵されている。
ツインキャノン
背部に2門装備されているビーム砲。ダブルキャノネードとの性能差は不明。

ウミドライオン編集

サークルウェイブ
機体の前面から発射される円盤状のビーム攻撃。
マリンブレード
ヒレを斬撃兵器に転用している。
オーシャンウィップ
伸ばした尻尾を鞭として使用する攻撃。

ソラドライオン編集

ビークショッカー
口から放たれる破壊光線。
スカイグラップル
脚部の爪で対象を掴んで破壊する攻撃。
フェザーストーム
光の翼から発射される羽根状のビーム。広範囲への攻撃が可能。

対決・名場面編集

関連機体編集

ΖΖガンダム
原型機。
ガンダムトライオン3
この機体の設計図から作られたという設定。

商品情報編集

リンク編集